抜け毛・白髪 対策

利尻カラーシャンプーで、もみあげが染まらない理由はシャンプーが原因ではなかったようだ【白髪染めシャンプー 口コミ】

利尻カラーシャンプーで白髪染めを開始してから10日ほどは経とうというのに、どうも「もみあげ」の辺りが他の部分に比べて染まりません。
白髪も他の場所は薄茶色になっているのに真っ白のままのようにも思えます。

もみあげの白髪

でもこれ、利尻カラーシャンプーのせいでもなさそうなんです。

白髪染めシャンプーのしくみ

そもそも白髪染めシャンプーはヘアマニキュアタイプの染め方で、髪の毛の表面に染料がくっつくしくみです。髪の中には色は入りません。
化学反応を使わない染め方なので髪が傷みにくいというメリットがある一方、洗浄剤などでやや落ちやすいという側面があります。
毎日素手で使っていたら爪が少し染まってしまったのですが、石けんをつけてゴシゴシこすれば結構落とすことができました。

染まらなかった理由

白髪染めに話を戻しますと、利尻カラーシャンプーはお風呂に入った時にシャンプーすることで白髪染めをします。
お風呂では身体も洗いますよね。
たとえば耳の周りを洗う時に、もみあげ部分は石けんの泡がつかないようにするのは無理です。
それどころか、なんにも気にせずに今まで通り普通にしっかり洗っていました。
ゴシゴシこすっちゃうような感じです。
さらに顔を洗う時もついつい洗顔料の泡が・・・。というか、軽く洗っちゃったり。
これではせっかくくっついた染料がはがれてしまいます。
利尻カラーシャンプーをお使いの方で、もみあげが全然染まらないぞと感じていたら、洗っちゃっていないか気を付けてみてください。
てなことを動画でしゃべってみました。今撮影練習中。

とりあえずの解決策

じゃあどう解決すればいいんでしょうね。
わたしの場合、まずはゴシゴシしないこと。
うっかり洗っちゃったら泡を流してから白髪染めのシャンプーで軽く部分洗いしてみようかな。
わりと気に入って使ってます。
[白髪用]利尻カラーシャンプー