抜け毛・白髪 対策

ダイソーの200円ヘナで白髪を染めてみました

ダイソーの白髪染め

ダイソーでヘナの白髪染めを見つけたので買ってみました。ダイソーだけど、100円じゃなくて200円です。税込みで220円。

大丈夫なのかな?と思う反面、ヘナがこの価格で試せるならありがたいです。興味はあったけど、使ったことがない。

通常ヘナは色が難しくて、1種類だとオレンジ色になってしまうから、青く色が出るものと混ぜて使ったりします。

でもこのヘナはダークブラウンと表記があるから、色がダークブラウンに出るようにミックスされたもののようです。

このヘナは刺激になる物質のジアミン、漂白剤、そして保存料のパラベンも使っていないのがいいです。植物原料100%の白髪染めです。

200円だからあんまり染まらないだろうとたかをくくってました。だからある意味大きな失敗もなさそうだから使ってみるかと。

ダイソーのヘナ白髪染めを使ってみた

この白髪染めはヘナの粉末が入っていて、お湯でマヨネーズくらいの硬さに溶いて使います。

青臭い葉っぱの香りと土みたいな香りが混ざったような匂いです。

洗って水けをふきとった髪にヘナのペーストをつけて、シャワーキャップをかぶり45分ほど放置します。

失敗して変な色になっても大丈夫なように帽子をかぶった時に内側に入るあたりを中心に染めました。本当は生え際や白髪が多い場所を念入りにつけるんですけどね。

適当人間なので、きちんと全体に塗らず、適当に乗せて染めちゃいました。

白髪が多いのに隠しにくいもみあげの辺りはわりと丁寧につけました。

ペーストがやや硬くて少し塗りにくかったです。お湯を足しながらはやりましたけれど。

洗面台にヘナペーストが落ちたけどあんまりすぐにしみになったりしませんでした。放置する間に色がつくのがヘナだから、放置時間はかかるけどあちこちに染料がついて掃除が大変ということはなくていいみたい。

塗り終わったらビニールキャップをかぶってそのまま45分。液だれしないように気を着けつつ動画配信など見ながら過ごしました。

時間がきたら、シャワーで流してシャンプー&コンディショナーします。

ヘナを流したらキッシキシでした。普段からお湯シャンプーや石鹼シャンプーのわたしでもキシキシ感があったので、普通のシャンプーを使っている人にとっては驚くべきキシキシ感かも。

このヘナで白髪染めをした時はコンディショナーは必須ですね。

染め上がりはいい感じ。においが残るなぁ

ダイソー白髪染め染まり具合

髪を乾かしてみると、思っていた以上によく染まっている感じです。白髪はやっぱり色が乗りにくいしキラキラ感も残っています。白髪部分の色はわりとオレンジっぽい色が入っています。暗いと黒っぽく見えて、光があたると赤っぽい仕上がり。

もしイラストに描いたら鬼滅の刃の炭治郎の髪みたいになるかな。光の色はもっとオレンジだけど。

かなりよく染まった感があって、これからも使いたいなと思いました。

地肌はそれほど染まらないのに髪には色がよくついている感じがします。

ただし、ひとつだけ難点がありました。

洗った日の夜、とにかく匂いが残っててツラかったです。横になるとよけに匂いがきつく感じられて、気持ち悪くなりそうでした。

翌朝もヘナの匂いがすごくて、一度髪を洗おうかなと思ったくらい。でも頭皮によくないかもと思いとどまりました。他人にもわかるくらいの強さじゃないかなと思います。幸い、わたしは職場でも帽子だし、レジ(レジやってます)ではビニールのシールドがお客さんとの間にあるし、コロナ環境の今はマスクもしてるから別にいいけど。

というわけで、期待していたよりも3倍くらいいい感じでした。意外とおすすめですよ。問題はにおいだけ。

肌の弱い人は気を付けてくださいね。