肌 たるみ しわ

顔面大やけどからわずか3週間で元の肌を取戻した奇跡の肌再生方法とは

先日のテレビ番組「私の何がイケないの?女性の驚きのカラダ20」で紹介されていた興味深いエピソード。
女性
大やけどからの肌の再生ということで、美肌をつくることにも繋がるんじゃないかと記録しておくことにしました。(最後にやけど治療の肌再生に関するコスメもご紹介します)
紹介されていた方はエステティシャンの女性。
キッチンでの揚げ油による事故で顔面全体などに大やけどを負い、
事故当時は、まつ毛もなく眉毛もチリチリ。
皮膚の一部はただれて垂れ下がるほどだったとか。
エステティシャンとしての美容の知識をフル活用し、たった3週間で奇跡的に肌を再生させたんです。
番組では3つの方法として紹介していましたが、内容的には4つに分けたほうが自然かなと思いまとめました。

皮膚を再生できた4つの方法

たった3週間で火傷によるひどい状態から奇跡的に肌を再生させた方法です。エステティシャンとしての美容の知識をフル活用したというのが興味深いですよね。

冷水

浴室へ直行し冷水のシャワーを体が冷え切るまで浴び続けたそうです。
これによってやけどのダメージを少なくできたそう。
これは美肌とは関係なくやけどをした時に役立つお話ですね。
それでも、医師からはやけどの跡が残る可能性が高いと言われたそうです。

LED治療

LED治療とは、特定の波長の光を皮膚に照射することで、細胞を活性化させる治療法。
この方は事故後の8日間毎日、顔に15分、腕に15分照射したそうです。
LED治療は、通常週に1回程度行うもので、新陳代謝を活性化させるので、ニキビ、角質、小じわ、たるみなどに効果があり、皮膚コラーゲンを増やすのにもいいそう。
ただし、1回 (15分程度)7~8,000円ほどかかるようです。

アミノ酸サプリメントと酵素の摂取

さらに、肌再生を促進するためにアミノ酸サプリメントを通常の3倍量摂取したそうです。
彼女が飲んでいた、肌を作るためのアミノ酸サプリ
≫HGH GRAMINO PURE AMINO ACIDS

因みに、肌にいいサプリとして知られているコラーゲンは、アミノ酸がいくつかくっついたものです。コラーゲンペプチドと呼ばれるものです。
体調を整え肌の回復を早くするため、酵素が含まれる生の果物も毎朝食べ続けたそうです。
酵素は果物だけじゃなく、生野菜にもたくさん含まれていますので、わたしとしてはバランスよく食べるのがいいと思います。

ファスティング(断食)

食事をしないことで消化のエネルギーを代謝のために使うことができるのが断食です。
完全断食は修行の域で辛くて大変ですが、酵素ドリンクなどのファスティング用飲料で栄養を補給しつつ行うのは危険なく家庭で行うことができ、簡単です。
ファスティング期間は2~3日間。
<番組で紹介されていた断食用の特製ドリンク>
材料:レモン半分のしぼり汁、メイプルシロップ大さじ1、一味唐辛子少々、水200cc
全ての材料を混ぜれば出来上がりです。
ビタミン・ミネラル・糖分を補い皮膚に潤いを与えるそう。
レモン半分は、ポッカレモンなどビン入りのレモン100%果汁なら25ccで代用できます。
また、市販の酵素ドリンクなら栄誉豊富で酵素も豊富。ファスティングにお薦めです。
わたしも数回、酵素ドリンクで断食したことがありますが意外と空腹感もなく、体重が落ちて体調もよくなりました。
以上が彼女が行なった肌再生の方法です。
その後、肌の再生をさらに促すため、肌の回復力をあげる炭酸パックをしたりしているそうです。
炭酸パックはちょっと刺激的です。
シュワシュワというか、チクチクするので、やけどの肌につけたらきっと痛いと思います。ある程度しっかり傷が治ってからがいいと思います。
最後に、やけど治療について。
いろんな特殊なことが重なったのであり、誰でもがこのように治ると考えるのは尚早との医師からの見解もありました。
肌再生はエイジングケアとしても興味深いです。トライしてみたいですねー。

やけど治療の肌再生に関連するコスメ

1.やけど治療に使われる肌再生クリームがベースになっているクリーム”ミューノアージュ”
体験口コミレビュー
ミューノアージュmuNoageトライアルセットを使ってみた。めっちゃイイ
ドクターズコスメ,ミューノアージュ-muNoageのアドバンスト リジュビネーション クリームExを使ってみました♪
2.やけどすらも素早く肌再生させるナノファイバーを世界で初めてフェイスシートとして商品化した保湿コスメ、マジックフェイシャル。
体験口コミレビュー
マジックフェイシャルの口コミ!体験して驚いちゃった。これ整形シート?すごいよ♪
ナノファイバーに関する資料(外部サイト)火災でやけどを負ったワンちゃんの治療にも使われています。
https://shingi.jst.go.jp/past_abst/abst/p/12/1264/astep4_12.pdf
スポンサーリンク