鬼滅の刃

鬼をすぐに斬らずに育てる実験で2回とも善逸にならず

きめつたまごっち攻略中です。善逸に育つ法則を見つけたいけど失敗続きです。

鬼をすぐに斬るとどうも甲になっちゃうっぽい。

鬼をすぐに斬らないのが良さそうと思いました。

検証1回目、伊之助になった

11時すぎにスタート
鬼は2回出て、その都度第2段階に進んで鬼が3分の2ほど画面を占有してから斬るようにしました。

お世話は控えめにしてみたところ、伊之助になりました。
おにぎり、少なすぎたのかな。

検証2回目、炭治郎になった

2回目は鬼は同じように第2段階に進んでから斬りました。

お世話が少なかったのかもと思い、ちょっと多めにおにぎりをあげてみました。

今度は炭治郎になりました。

むむーっ!

またも善逸にはならず。法則がつかめないなぁ。

きめつたまごっちで善逸にしたい検証3回目は?

あと、やってみてないのは何だろうと考えて、、

鬼を第3段階まで斬らずに進めてみることにしようかな。

第3段階に進むと、鬼が全体が見えるくらいに画面に出てきて、隊士はほとんど見えなくなっちゃいます。

先日、鬼観察をしてみたら、午前中に出た鬼が第3段階まで攻めてくるのは6時間後でした。

その6時間はおにぎりも玉露もあげられません。

でも、おにぎりの数が少なすぎると伊之助になってしまうと予測できます。

なので、鬼が出てない時間にいっぱいおにぎりをあげなくっちゃ。

仕事の時間は休憩の時しかきめつたまごっちを触れないので、その時間も考えつつ3回目の検証をしてみようと思います。

だいたい朝のスタートから3時間後くらいに鬼が出現するみたいなので、わたしの仕事の休憩時間、18時過ぎあたりに第3段階に進んでいるように計画してみます。

8時30分~9時ごろスタートかな。

善逸になる法則を見つけたい!

何しろきめつたまごっち攻略に夢中です。楽しいです~。